1. ホーム >
  2. プレスリリース

プレスリリース


2013年8月22日
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア

PlayStation®Vita専用ソフトウェア『KILLZONE: MERCENARY』
9月5日(木)発売に先駆け少年エース10月号で
「KILLZONE®」シリーズ初の漫画化決定!


ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア※1(SCEJA)は、9月5日(木)のPlayStation®Vita(PS Vita)専用ソフトウェア『KILLZONE: MERCENARY』の発売に先駆け、月刊少年エース2013年10月号(8月26日発売)※2誌上にて、同シリーズ初の漫画化作品「KILLZONE®」を掲載いたします。


本作品は同シリーズを通じて語られてきた惑星間戦略同盟“ISA”と人間に類似した生命体“ヘルガスト”の戦いを、新たなキャラクターたちの物語を通して描く完全オリジナルストーリーです。傭兵集団の予測不能なミッションが展開する『KILLZONE: MERCENARY』の舞台と雰囲気を、緊張感溢れるエピソードでお楽しみいただけます。


 SCEJAは、今回の『KILLZONE: MERCENARY』の施策を通して、PS Vitaプラットフォームの更なる普及と拡大を推進してまいります。

※1 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして国内およびアジア各国・地域向けビジネスを担当。

※2 発行/角川書店 発売/株式会社KADOKAWA


「KILLZONE®」読切漫画概要

作品名:   「KILLZONE®」
雑誌名:    月刊少年エース(株式会社角川書店)
発売日:    8月26日(月)
原作:      ソニー・コンピュータエンタテインメント
漫画:       六甲島カモメ
あらすじ:「ヴェクタ星にて長きに渡って行われている“ISA”と、“ヘルガスト”との戦い。その争いの中、ISAに雇われた傭兵・ロスと相棒のヒューイはヘルガストに壊滅させられたISA小隊の生き残りであるチャヂャスと出会う。チャヂャスから援護対象である小隊が壊滅したと聞いたロスは、報酬を手に入れるため、小隊の代わりに自らの手で任務を達成しようとするのだが…?」


『KILLZONE: MERCENARY』概要

作品名 KILLZONE: MERCENARY
ジャンル FPS
対応機種 PlayStation®Vita
発売日 2013年9月5日(木)
価格 PS Vita カード版 希望小売価格4,980円(税込) 
ダウンロード版 販売価格3,900円(税込)
CERO D(17才以上対象)
権利表記 ©Sony Computer Entertainment Europe. Published by Sony Computer Entertainment Inc. Developed by Guerrilla Cambridge.
発売元 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
作品概要 世界中で大人気のFPS「KILLZONE®」シリーズ最新作がPS Vitaに登場! 『KILLZONE 3』のゲームエンジンによる圧倒的クオリティのFPS体験が手元で味わえる! プレイヤーは“傭兵”となり、ある星の大使とその家族を避難させるミッションを遂行する。 簡単なミッションのはずだったが、大使の息子の秘密が明かされることで、物語はISA・ヘルガスト両軍を巻き込む思わぬ方向へと加速する。

最大8人で戦えるマルチプレイや、PS Vitaならではの戦闘システムが搭載!

戦争こそ俺たちの生業。
公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/killzone/mercenary/

※「PlayStation」および「KILLZONE」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

※ その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。



このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ